« 後頭神経痛 | トップページ | 腰方形筋 »

後頭神経メモ

大後頭神経はC2後枝の枝。下頭斜筋の下方から皮下にでて後頭下三角を上行し、頭半棘筋と僧坊筋を貫いて頭頂付近までの後頭部の広い領域の頭皮に分布する。

Koutou2

小後頭直筋は硬膜と繊維を交換している。

C2神経後枝は外後頭隆起の3横指下とC2の棘突起外側2~3横指の位置にある。

環椎後弓と軸椎椎弓板の間で感知できる。

小後頭神経もC2前枝から起こり、胸鎖乳突筋後縁を上行する。耳の後方と上方の頭皮に分布する。

第3後頭神経はC3の後枝から出る。頭半棘筋と僧坊筋を貫いて後頭下部の狭い領域に分布する。

Daijikaisinnkei

大耳介神経は頚神経叢の枝。C2とC3の前肢から起こり胸鎖乳突筋の表層を上行する。次回の後部とその周辺の頭皮に分布する。

Keisinnkei

Tikakusihai

横浜市戸塚鍼灸院

« 後頭神経痛 | トップページ | 腰方形筋 »

d3頭痛・顔面神経麻痺・喉・目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 後頭神経痛 | トップページ | 腰方形筋 »