« ブルーイングリーン (マイルスディビス覚え書き1) | トップページ | 心因性頻尿(間質性膀胱炎)12才の女の子 »

梨状筋症候群

梨状筋症候群ではないか?という39才男性。

1年くらい前スクワットのしすぎで殿部を傷めたと自覚している。様々な治療院、整形外科を回ったが一進一退。ある治療院で梨状筋症候群ではないか?、と言われ、整形外科の医師に聞いてみたが、「分からない」と言われたとか・・・。

主訴は殿部痛、時に太もも後部の痛み。朝起きたとき、長く座っていたときに強くなる。
既往症 20年ほど前に腰椎分離症といわれている。

梨状筋のテストであるKボンネットテストは陽性、
梨状筋部は押さえると確かに強い圧痛有り(ご本人がうめくほど)
SLRも下枝の内旋状態、外旋状態で両方行うと外旋状態の方が楽に行える。

以上の事から、梨状筋症候の問題は間違いなく存在すると考えられる。
ただ、既往症に腰椎分離症があるので、そこからの影響も考えられる。

週一のペースで都内から来院。最初の2回ほどはあまり変化せず、鍼の長さを変えたり、刺入体位を変えたりして、5.6回目くらいには梨状筋部の痛みはだいぶ良くなってきた。

今度は痛い場所が殿筋の上の方、中殿筋あたり、仙腸関節周囲になってきた。
中殿筋、小殿筋、腰方形筋などを重点に治療。
L4.5の椎間関節を重点治療と耳鍼併用でだいぶ良くなってきた。

梨状筋だけではなくてやはり L5S1の問題が影響していた。

12回目頃引っ越し作業で一時悪化して病院でヘルニアがあると言われた。

その後2Wに一回のペースで来院、20回くらいでほぼ良くなった。

横浜市戸塚鍼灸院

« ブルーイングリーン (マイルスディビス覚え書き1) | トップページ | 心因性頻尿(間質性膀胱炎)12才の女の子 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ブルーイングリーン (マイルスディビス覚え書き1) | トップページ | 心因性頻尿(間質性膀胱炎)12才の女の子 »