« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

新作能「冥府行~ネキア」

「ホメロスの「オデュッセイア」の第11歌「ネキア」を原作にした新作能「冥府行~ネキア」

ギリシャの演出家ミハイル・マルマリノスが構成と演出を、人間国宝の能楽師・梅若玄祥が出演に加え、節付、作曲、振付を担当し、脚本を能楽プロデューサーの笠井賢一が担当している。」

続きを読む "新作能「冥府行~ネキア」" »

死者の書

チベットの死者の書、エジプトの死者の書とか色々あるが、今回は折口信夫の小説。
中心の舞台は奈良の二上山と麓の当麻寺。

続きを読む "死者の書" »

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »