カテゴリー「b4胸腹部痛など」の記事

1年半続く下腹部痛 結石?腸骨下腹神経障害?

51歳・男性。症状: 一年半ほど前から断続的に続く、左下腹部の痛み。

続きを読む "1年半続く下腹部痛 結石?腸骨下腹神経障害?" »

胸部の激痛 心臓神経症?肋間神経痛?

43歳・男性。一年ほど前に右胸部に捕まれたような痛みが出るようになる。
病院にかかるも異常なしとの診断。

続きを読む "胸部の激痛 心臓神経症?肋間神経痛?" »

内外腹斜筋

腹斜筋は、外腹斜筋と内腹斜筋の2種類から構成されている

続きを読む "内外腹斜筋" »

腸骨下腹神経絞扼障害と想われる症例(走ると下腹部が痛い)

「走ると下腹部が痛い」という症例で、何軒も整形外科に行かれたようですが、特に原因が特定されず、治すのは難しい、と言われたそうです。当HPの腸骨下腹神経のページを見て、これではないか?ということで来院。

続きを読む "腸骨下腹神経絞扼障害と想われる症例(走ると下腹部が痛い)" »

腰方形筋

腰方形筋は3つの筋繊維が各々別の方向に向いており付着部もそれぞれ異なるため極めて複雑である。

起始  腸骨稜 腸腰靭帯 下部腰椎の肋骨突起
停止  第12肋骨 上部腰椎の肋骨突起

神経支配

胸神経(T12)、腰神経(L1~L3)の前枝

腰方形筋の主な働き

第12肋骨を下制する
脊柱の側屈
脊椎固定
両側で働いた場合は腰椎を伸展させる。

続きを読む "腰方形筋" »

腸骨下腹神経・腸骨鼠径神経絞扼性障害

腸骨下腹神経と腸骨鼠径神経は,上前腸骨棘の上内方あたりの内外腹斜筋を貫通する部位で絞扼障害を起こす事があります。症状としては下腹部、恥骨周辺、鼠径部の下あたり、股関節前面あたりに局在のはっきりしない痛み、知覚異常を訴える事があります。。

続きを読む "腸骨下腹神経・腸骨鼠径神経絞扼性障害" »