カテゴリー「文化・芸術」の記事

ほうき草(コキア)と源氏物語 「帚木」

源氏物語関係の本をパラパラと読んでいたら、第2帖が「帚木」という事を初めて知った。

帚木(ははきぎ)って・・・・・・ほうき草の事・・・・・・・・

エッこれってあのコキアの事なの・・・・・?

と、去年行った,ひたち海浜公園のコキアの絶景がぱっと浮かんだ。

続きを読む "ほうき草(コキア)と源氏物語 「帚木」" »

新作能「冥府行~ネキア」

「ホメロスの「オデュッセイア」の第11歌「ネキア」を原作にした新作能「冥府行~ネキア」

ギリシャの演出家ミハイル・マルマリノスが構成と演出を、人間国宝の能楽師・梅若玄祥が出演に加え、節付、作曲、振付を担当し、脚本を能楽プロデューサーの笠井賢一が担当している。」

続きを読む "新作能「冥府行~ネキア」" »

死者の書

チベットの死者の書、エジプトの死者の書とか色々あるが、今回は折口信夫の小説。
中心の舞台は奈良の二上山と麓の当麻寺。

続きを読む "死者の書" »

頑張らないけど、へこたれない

増補決定版 「がんに負けない、あきらめないコツ」 (朝日文庫)

鎌田 實

を読んだ。

なかなか充実している1冊だった。

続きを読む "頑張らないけど、へこたれない" »

現代能 藤戸

平安末期の源平:藤戸合戦を題材にした能を現代語で描いた劇「藤戸」

続きを読む "現代能 藤戸" »

テレーズ・シュローダー・シェーカー

Therese Schroeder-Sheker

とても素晴らしいアーチストなのに日本ではほとんど知られていない。

続きを読む "テレーズ・シュローダー・シェーカー" »

石井みどり・折田克子先生の事、合気道の事など

時々、ふと人生を振り返って、かつてご縁のあった人を思い出してネット検索する事がある。
今時、多くの人が行っていることだろう。

続きを読む "石井みどり・折田克子先生の事、合気道の事など" »

バグス・グルーヴ (マイルス覚え書き5)

孤高のピアニスト、セロニアス・モンクとマイルスの共演したアルバムは少なくて、
<バグス・グルーヴ>と<マイルス・デイビス・アンド・ザ・モダン・ジャズ・ジャイアンツ>の2枚のみ。

続きを読む "バグス・グルーヴ (マイルス覚え書き5)" »

サムシングエルス  (マイルス覚え書き4)

キャノンボール・アダレイのリーダアルバム(1958年発表)ではあるが実質的なプロデユーサーはマイルス。そしてこのアルバムで最も有名なのが「枯葉 (Autumn Leaves)」 。

続きを読む "サムシングエルス  (マイルス覚え書き4)" »

アーマッドジャマル(マイルス覚え書き3)

アーマッドジャマルって知らない人も多いが・・・・・・

続きを読む "アーマッドジャマル(マイルス覚え書き3)" »