« 「第三の男」の音楽 チター | トップページ | 「ことばを旅する」・正受老人 »

最近の自律神経免疫療法

井穴刺絡はもっぱら浅見理論をベースに行っていますので、
安保・福田理論の薬指を除いて行う、という方法には常々疑問に思っていましたが
安保・福田理論で行っている先生方も最近は薬指を含めて全部の指を行うというように、
先月くらいから変わったようです。

今日初診でいらした患者さん、昌平クリニックでレーザーで自律神経免疫療法を行っているそうですが
、先月から全部の指を行うようになったそうです。

やはり・・・・・

という感じですね。

あまり交感神経刺激は悪い・副交感神経優位は良いと図式的にとらえると間違ってしまいますよ。

身体全体のポテンシャルをあげるには特に左薬指は使った方が良いと思います。

横浜市戸塚鍼灸院

« 「第三の男」の音楽 チター | トップページ | 「ことばを旅する」・正受老人 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最近の自律神経免疫療法:

« 「第三の男」の音楽 チター | トップページ | 「ことばを旅する」・正受老人 »