« 会陽 | トップページ | 殷門 »

ハムストリング筋群

ハムストリング筋は大腿後側筋群の総称。大腿二頭筋長頭、半腱様筋、半膜様筋のことを言います。

起始 大腿二頭筋:坐骨結節後面(長頭)、
            大腿骨粗線の外側唇の遠位2分の1の領域(短頭)
    半腱様筋:坐骨結節の内側面
    半膜様筋:坐骨結節

停止 大腿二頭筋:腓骨頭、下腿筋膜
    半腱様筋:脛骨粗面の内側方で薄筋の停止の後尾方、下腿筋膜
    半膜様筋:脛骨の内側顆、斜膝窩靱帯、下腿筋膜

神経支配

大腿二頭筋長頭 L5-S2    脛骨神経の分枝
半腱様筋,    L4-S2      脛骨神経の分枝
半膜様筋     L4-S2       脛骨神経の分枝                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                   

大腿二頭筋短頭 L5.S1.2.3 総腓骨神経の分枝

作用 大腿二頭筋:膝関節を屈曲する。下腿を外旋させる。
    半腱様筋、半膜様筋:膝関節を屈曲する。下腿を内旋させる。

膝関節の屈曲は真性のハムストリング筋と大腿二頭筋の短頭によって達成されるが、縫工筋、薄筋、腓腹筋、及び足底諸筋によって補助される。

膝における下腿の内側回旋は主としてハムストリング筋の半膜様筋、半腱様筋、と膝窩筋によって行われ、縫工筋と薄筋によって補助される。

膝における外側回旋は大腿二頭筋によって行われ、補助する筋はない。

半腱様筋と半膜様筋は内側ハムストリングを構成する。半腱様筋の大部分は大腿の近位半分にあり、半膜様筋の大部分は大腿の遠位半分にある。

半腱様筋の腱は鵞足を構成する3つの筋の最も遠位の部位となる。

大腿二頭筋の長頭は近位では半膜様筋と共同の腱によって坐骨結節の後面に付着する。遠位の大腿部においては長頭は短頭と結合し、そして両頭は一緒になって腱を形成し、その腱は腓骨頭の外側面への3分裂の固定を確立する。長頭はまた小さな腱様の細長いヒモによって脛骨の外側面に付着する。

大腿二頭筋の短頭は近位では大内転筋の中間部分が付着している部分とほぼ同じ部分に沿って粗線の外側唇に付着している。。

長頭と短頭は一緒になってハムストリング筋機能を構成しており、その中間部分は大腿骨に付着している。

大腿二頭筋の長頭は下等な脊椎動物における筋の仙尾原基に似て、近位で、追加の線維束により仙骨、尾骨、仙結節靱帯に付着していることがある。このことは仙骨の機能障害に於いてハムストリング筋の緊張に注目する理由の1つになる。

ハムストリング筋群のTrpsに起因する疼痛は坐ったり、歩いたりすることで増大し、しばしば睡眠を妨げる。

ハムストリング筋の筋膜痛は、坐骨神経痛、膝関節の骨関節炎、筋裂傷が原因のハムストリング筋症候群、そして半腱様筋、半膜様筋の付着症候群と区別されなければならない。

TRPSの活性化と永続化は椅子による後大腿部の圧迫が原因の慢性外傷によって引き起こされることがある。

半腱様筋と半膜様筋の両者のTrpsの本質的関連痛パターンは殿溝まで上行する。。波及的関連痛は後大腿と後膝部の内側部部位まで下降し、そして時に腓腹筋の内側まで下降することがある。後膝部の内側部部位の関連痛があるときは、痛みの性質は、大腿二頭筋による膝外側の深部痛よりも鋭い。

大腿二頭筋による本質的関連痛パターンは後膝部を遠位方向に放散する。波及的関連痛は膝の少し下部からふくらはぎまで下降し、そして後大腿部を臀部のシワの高さまでも上行する事がある。

ハムストリング筋にTpsを有する患者は通常歩行時に疼痛を訴える。
坐位の時に臀部、上部大腿部の後側、そして膝の後ろ側にTrpsへの圧迫によって引き起こされる疼痛を経験することがある。

大腿二頭筋の筋膜のTrpsはしばしば夜間に患者を目覚めさせることがある。

ハムストリング筋のTrpsによる短縮は大腿四頭筋に過負荷をかけ、大腿四頭筋のTrpsを活性化することがある。

Hamusutorinng

以上 Trpマニュアル (エンタープライズ社)より

大腿二頭筋の長頭は半腱様筋、長腓骨筋、腓腹筋と筋連結がある。
大腿二頭筋の短頭は中間広筋、内側広筋、大殿筋、大内転筋、腓腹筋、膝窩筋と筋連結がある。
半腱様筋は大腿二頭筋長頭、半膜様筋、縫工筋、薄筋、大内転筋、腓腹筋と筋連結がある。
半膜様筋は半腱様筋、大内転筋、膝窩筋と筋連結がある。

横浜市戸塚鍼灸院

« 会陽 | トップページ | 殷門 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 会陽 | トップページ | 殷門 »